店主ごあいさつ

食べ物が満ち溢れる今、本物の味が忘れ去られようとしています。

そんな時代だからこそ、江戸時代から続く和菓子の製法を見つめなおし、

伝統とは何か。本物の味とは何か。

を常に考え、食材を吟味し、お客様に本物の味、本物のお菓子を食べて頂き、
「美味しい」「楽しい」と感じて頂き、当店に来た時よりも、笑顔になってお帰り頂けるお菓子を創り続け、お客様に幸せになって頂けるお店であり続けたいと思っております。

風月堂 イチオシのお菓子

詳しくはこちら

伝統の一品

かまくら大福

雪国の「かまくら」をイメージし、生クリームを餡で包み、さらに餅でくるみました。

餅は国産最高級の餅粉を使い、濃厚な生クリーム、北海道十勝産の小豆を使用。

一口ほおばった時の餅と餡と生クリームの愛称は抜群です。

一つ一つ手で作っており、手作りでしかできない柔らかい餅生地と生クリームの生み出す絶妙な味わいをお楽しみください。

どら焼き

初代から68年作り続けている、当店の自慢のどら焼きです。

新鮮たまごをふんだんに使用し、機械では出せないふっくらとした生地にするために職人が一枚一枚手焼きで焼き上げました。

北海道の十勝産の小豆を風味豊かに練り上げたつぶあんと一緒にお召し上がりください。

バナナクレープ

昭和60年の製造開始以来、30年以上作り続けられている商品です。

シンプルなクレープ生地の中にたっぷりの生クリームとバナナが入っています。

シンプルな組み合わせがまた食べたくなる一品です。

風月堂のブログ新着

詳しくはこちら
2017年8月5日 真夏のつやもち!   冷やして食べる和菓子の登場です。 生地は、モチっとしつつ、歯切れの良い、団子のような生地になっております。 中のあんこは...続きを読む
2017年8月5日 ブランドかぼちゃの水ようかん!! 日立市地域ブランドに認定されている茂宮かぼちゃ! 茂宮かぼちゃの特徴は、独特なねっとりとした甘みと、栗のようなホクホクとした食感です。 その...続きを読む
2017年7月8日 水ようかんがリニューアルしました。 夏の和菓子の代表的なお菓子。 水ようかんがリニューアルしました。 商品はこしあん、抹茶の二種類です。 こしあんは、北海道十勝産の小豆を...続きを読む
2017年6月11日 ほたるの季節に!   最近、暑い日がだんだん多くなり、夏の足音が聞こえてくる季節になってきました。 そこで、去年大好評で、茨城新聞にも取り上げていた...続きを読む
2017年6月1日 6月は、紫陽花。 そろそろジメジメした梅雨がやってきます。 そんな時に、綺麗に咲く花… 紫陽花です。 去年も好評だった紫陽花。 今年は、パワーアップして登...続きを読む

店舗概要

詳しくはこちら
店名 風月堂
住所 〒319-1307
茨城県日立市十王町山部1773-1
電話番号 0294-39-3015
営業時間 8:00~19:00
定休日 火曜日
クレジットカード なし
平均予算 1,500円
駐車場 10台
店主 藤田正照

大きな地図で見る