オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2016年10月8日

ハロウィン!!

10月31日はハロウィンです!!

最近はみんなで仮装して、盛り上がるお祭りになっていますが、本来の意味は、日本のお盆と同じように祖先の霊を家に迎え入れるという、祖先の為の儀式だったみたいです。

それだけではわかりにくいので、ちょっと調べてみました。

2000年以上も昔に、ケルト民族という民族がありその民族の宗教の一つにドゥルイド教というものがあったそうです。

その宗教の儀式の一つのサウィン祭と呼ばれるものがあり、それが起源といわれています。

サウィン祭とは秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭りだったそうです。

古代ケルト民族では一年の終わりが10月31日とされていて、この日は日本のお盆のように死者の霊が家族に会いに来るといわれていたそうです。

ただ日本のお盆と違い、精霊や悪霊も一緒に来てしまうと信じられていました。

その悪霊は家畜や作物に悪い影響を与えたり、子供をさらったりするといわれていました。

そこで悪霊たちを驚かせて追い払うために、仮面をかぶったり、魔除けの焚き火をしたりしたと言われています。

そこから今の仮装をする習慣が生まれたという説があります。

その後ケルト民族は、キリスト教のカトリック系の民族に侵略されてしまいます。

そして、侵略したカトリック教は、異教徒の習慣を根絶せず、自分たちの宗教に取り入れていきます。

また、カトリック教は11月1日を聖者の日と定めていて、その前夜にあたる10月31日を聖者の英語Hallowから由来したとして、Halloweenと言われています。

そして、カトリック教が世界中に布教するのに伴い、世界中でハロウィンが祝われるようになったと言われています。

皆さんも、意味を知ってハロウィンをお祝いしてみてはいかがですか?

当店では、上生菓子でハロウィンを表現しています!ハロウィン